数々の旅の思い出や将来行ってみたいところなど旅行に関するブログです。

menu

旅行紀行〜旅と宿の思い出〜

暗闇に輝く星を見た車中泊の旅

私と友人がネパールの旅行をしていた頃のことです。

私たちは極力お金をかけずに、
その国の自然を楽しみたいと考え車中泊の旅をしました。

小さな軽自動車に毛布や掛布団、
しばらく食べられるパンやスティック野菜などを積み込んで
いざ滞在していた町を出発しました。

日本と異なり、1つの町を過ぎると
しばらく家もない草原や平原が続くのです。

最初の夜は、CMなどにも使われる、
エベレスト山のふもとを目指しました。

日が落ちると街灯もなく、恐ろしいほどに真っ暗な闇が続きました。

翌日の昼間そこを再び車で通るまで、
私たちはどんなに素晴らしい場所を走っていたのか
気づく余裕はなかったのです。

トイレを見つけることすら難しいのです。

結局山のふもとまで着いたものの、
山小屋のトイレはすでに閉まっており、途方に暮れて町を迷走していると、
ようやく公共の休憩所を見つけました。

その時の喜びといったら言葉にできません。

そこで夕食を取り、
何も見えない平原の一本道の路肩に車を寄せて一晩を過ごしました。

何の音も聞こえない、車も通らない。

そこで私たちが目にしたのは空いっぱいの満天の星空でした。

明け方には息も白くなるほどに冷え込みましたが、
狭い車の中で友人と過ごしたことは一生忘れることはないでしょう。

その後は少しずつ車中泊のコツをつかみ
充実した旅をすることができました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カレンダー

2018年8月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031